HOME

2018716日 (月:海の日)

銭フェス2018 開催決定 !

チケット購入方法はこちらから

≪ 銭フェス開催に向けて ≫

札幌からいちばん近い海「銭函」

海の匂い、カモメの鳴き声、波うちぎわのさざなみ・・・
振り向けばファミリー登山で人気の「春香山」「銭函天狗岳」、奥には手稲連峰の1000mを超える山々までが、圧倒的な緑を演出してくれる。
昔ながらの商店街の中、モダンな建物やお店も混在し、海水浴の若者が海を目指し思い思いに歩き出す。
そんな銭函ならではの、どこか懐かしい原風景に心地よい音楽の音色が加われば・・・・

銭函の海

「あたらしい・銭函 夏の風物詩」小さな船で漕ぎ出します。

特別ではないご近所の銭函で、気軽に・ゆっくり・ぶらぶらと「町と音」を楽しんでほしい。各地で行われている大規模な「音楽フェス」とは違った取り組みを考えてみました。
町内各所のカフェ、そして仏閣を会場に、まずは最小規模でのスタートです。
大きな夢を抱く地元の若者たち、そして銭函を創作活動の拠点として現在活動中の音楽家、クリエイターの皆さんを巻き込みながら、地元主導・密着型の、息の長いイベントにしていきたいと考えています。

銭フェス構想・実行準備委員会
♯銭フェス, ♯銭函フェス, ♯zenifes, ♯zenibakofes

【銭フェスのポスター】

zenifes2018

広告

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑